HOME>ホームヘルパーステイション「かぼちゃ」

ホームヘルパーステイション「かぼちゃ」

ホームヘルパー「かぼちゃ」では、住み慣れたご自宅にお伺いして、入浴、排泄、食事の介助、居室の掃除など生活全般にわたる援助サービスを提供しています。

ホームヘルパーステイション(訪問介護事業所)とは

要介護又は要支援状態にある高齢者に対し、介護保険の指定事業所として、適正なホームヘルプサービス(訪問介護)を提供するサービスステーションのことをいいます。

「かぼちゃ」のホームヘルパーステイション

ヘルパー全員が専門教育を受け、経験を積んだ職員が介護サービス計画(ケアプラン)に基づき、定期的に皆様のご自宅に出向いて介護を要する方の日常生活の支援に当ります。「介護のプロ」によるサポートです。

サービス内容

身体介護

寝たきりで自由に動くことのできない方の場合は各種介助を行います。

  • 整容・衣服交換の介助・食事の介助・外出の介助・排泄介助・清潔・入浴介助、など。

生活援助

家事の援助が必要な場合にヘルパーが訪問し、各種の補助を行います。

  • 調理・掃除・洗濯・買い物・薬の受け取り・役所などへの事務手続き、など。

複合タイプ

身体介護・家事援助を同程度実施します。

ご利用にあたって

ご利用条件

  • 利用するには、お住まいの各市町村の介護保険課に申請して「介護や支援が必要である」という要介護(要支援)認定が必要です。
  • 訪問調査や介護認定審査会を経て認定結果が通知されます。認定結果別で利用できるサービスの範囲が決まります。
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)による施設利用のケアプランが必要となります。

サービスご利用までの流れ

1要介護(要支援)認定申請

市町村に申請をします。

2要介護(要支援)認定

訪問調査、介護認定審査会を経て認定されます。

3認定結果の通知

市町村から通知が来ます。

4ケアプランの作成依頼

契約した指定居宅介護支援事業者に依頼します。

5サービス担当者と話し合い

ケアマネージャーが連絡・調整し、利用者様・ご家族様・ヘルパーステーションかぼちゃ担当者が
ケアプランについて検討します。

6契約

ヘルパーステーションかぼちゃと【契約書】を取り交わします。詳細は【重要事項説明書】にて説明します。

7利用開始

ヘルパーステーションかぼちゃをご利用いただけます。

ご利用案内

ご利用時間 営業時間:8時30分~17時00分
サービス提供時間:7時00分~22時00分
訪問可能エリア みよし市、東郷町、日進市、豊田市西部(堤本町、堤町、上丘町、田中町、深田町、柿本町、本地町、千足町、本新町、東新町、広久手町、新町、宮町、宮上町、三軒町、宮口町、高崎町、汐見町、朝日町、横山町、久岡町、高原町、貞宝町、花丘町、西山町、上原町、四郷町、伊保町、貝津町、乙部ヶ丘、広幡町、田籾町、保見町、浄水町、大清水町、若草町、篠原町、保見ヶ丘)
利用料

介護保険1割または2割負担

※平成27年8月1日より、介護保険の費用負担が変わり、一定以上の所得のある方は、サービス利用時の負担割合が1割から2割になりました。